木の加工(木工)

農業や養蜂や田舎生活をしていると、立ち木を切ったり、木の材料で何かを製作したりして、木を加工する機会が増えてきます。木を使った工作をする為の道具や機械の使い方や、木を使った工作物の作り方を解説したページを作りました。

木工に使う道具や機械

スライド丸鋸を使っている写真

この写真はEvolutionのΦ255mm スライド丸鋸楽天 Rage3を専用の設置台に取り付けたものです。スライド丸鋸は切断する材料(木材)を固定しておいて、丸鋸の方をスライドさせて切断するものです。

スライド機構がしっかりしているので、木材を綺麗に早く切断することができます。同じ寸法を加工するのならいくつでも簡単に作ることができます。

材料を直角だけでなく、水平方向に角度を付けて切断するのも簡単にできます。もちろん、垂直方向にも角度を付けることも簡単にできます。

スライド丸鋸の使い方を工夫すれば、材料に溝を彫ることもできます。

スライド丸鋸以外にも、普通の電動丸鋸や電動カンナがあると、DIYで木工をするのが楽しく綺麗にできるようになります。でも、使い方を間違えると怪我をしたり、返って仕上がりが悪くなったりします。

電動工具以外にも、普通の鋸やカンナやノミを使いこなせれば、木工の幅が広がってきます。素人でも経験を積めば、そこそこうまく使えるようになります。