ウシガエル(牛蛙)

ウシガエル(牛蛙)アカガエル科、アカガエル属、とにかく大きくて牛のような低い声で鳴きます。オスの背面は暗緑色、メスは褐色です。水陸両生で夜行性、水からあまり外に出ません。

春から夏にかけて、よく水田や水路で「ブォーブォー」と牛が鳴いているような声が聞こえてきます。これはカエルでは比較的大きな体のウシガエルの鳴き声です。

食用蛙とも呼ばれています。この体から出ている声とは信じられないような大きな声です。

ウシガエルの特徴

学名 Rana catesbeiana
別名 North American bullfrog、牛蛙、うしがえる、食用蛙、ショクヨウガエル、しょくようがえる
科、属 アカガエル科、アカガエル属
分布 元々北米大陸東部、今では日本で野生化しています。
体長 約15〜20cm
体の特徴 とにかく大きくて牛のような低い声で鳴きます。オスの背面は暗緑色、メスは褐色です。
生態 水陸両生で夜行性、水からあまり外に出ません。
昆虫やザリガニや魚等の肉食です。
最近の話題 両生類が感染するカエルツボカビ症は感染力が非常に強く致死率も高い病気です。
今後カエルが減って生態系が変わる恐れがあります。

ウシガエル(牛蛙)の写真

ウシガエル(牛蛙)

田圃の傍の堀の中を掃除していたら、大きなウシガエル(牛蛙)が居ました。死んだふりをしていたのか、ピクリとも動きませんでした。こちらもそっとしておいてやりました。

夜になると大きく「ブゥォー、ブゥォー」と牛によく似た泣き声を出します。

食用蛙楽天 とも言われていますが、実際に食べてみたことはありません。あまり綺麗な水には居ないので、食べたいとは思いません。

カエルツボカビ症が話題になっていますが、もし飼っているカエルが死んだら死体を野外に遺棄してはいけません。

また飼っていた水も外に捨てないようにしてください。カエルツボカビ症で心配ならコア獣医師に相談してください。

撮影 2002.06.09、場所 小田郡矢掛町